審美歯科でキレイな歯に仕上げる〜トゥースビューティーガイド〜

中高年の歯の悩み

歯磨き

中高年の男女が多く住む草加エリアには、歯科医院も展開しています。親子で治療に来院するケースも多い年代でもあり、子供に施す矯正治療を親が受けやすいサポート体制や、受けずに済む健診などまでが展開されています。

Read More...

定期検診を受けましょう

白い歯

歯医者で定期検診を受けていれば、虫歯が出来たとしても簡単な治療で済みますし、治療にかかる費用もほとんどかかりません。明石市で予防歯科に力を入れている歯医者を探すのなら、色々な情報が読める口コミサイトを使って調べるのがおすすめです。

Read More...

高齢者目線の診療

治療

残存歯の数と機能対策

長寿大国と言われている日本の中で、高齢者が多い巣鴨には、歯科クリニックが数多く展開しており、高齢者の口腔内の健康をサポートしています。成人期と異なり、70代後半の口腔内の歯は、大臼歯を除くと平均10本以下まで減少してしまうのも実情です。食べ物を噛む・飲み込むなど、消化吸収をサポートするためには摂食機能が最も左右しています。巣鴨の多くの歯科クリニックにおいては、日頃の口腔ケアを重要視していて、加齢に伴う機能低下を避けるのではなく、進行具合を遅らせる内容の指導に励んでくれています。また、巣鴨にもデイケアなどを利用する高齢者が多いため、歯磨き指導を定期的に行うなど、訪問診療や訪問セミナーなどを提案しているのも知っておきたい情報の1つです。

食生活にも影響

高齢者が集まる巣鴨で開業する歯科クリニックの数も年々増加傾向にあり、加齢に伴う口腔診療に邁進しています。歯のみならず、歯肉・唾液腺・アゴなどにも加齢による変化があり、その1つが残存歯の減少と言われています。1本でも多くの歯を残すことにより、食事を美味しく味わうことができ、結果的に栄養不良の対策に繋げることが可能です。口腔周辺にも様々な働きを行う筋肉があり、噛む・飲み込むなどの咀嚼に必要な筋肉を協調して動かすことにより、咀嚼機能を改善させることができます。そのため、歯科クリニックにおいては、治療のみならず、筋肉刺激や歯磨き指導などに励み、定期的に変化をデータ化して1人1人の予防・改善・完治に繋げており、残存歯の数によって健康的な食生活までを得ることに結び付けています。また、歯科クリニックにも様々な種類が存在し、綺麗な歯にする場合は審美歯科を利用することが出来ます。審美歯科ではホワイトニングが受けられ、白い綺麗な歯を得ることが出来るでしょう。

本物の歯と同じ使い心地

医療器具

一生使い続けられ、使用感も本物の歯と遜色ないインプラント治療を選ぶ方は増え続けています。一般的に歯1本につき30万円程度かかるインプラント治療ですが、横浜市内にあるこの治療に特化したクリニックなら、リーズナブルに受ける事が可能です。

Read More...